YouTubeの広告収入は少ない?目安や単価ややり方は?

YouTubeの広告収入の目安や単価はどれくらい?

楽しそうに見えて意外と大変かも?

また、YouTubeの広告収入を得るための条件を解説します。

YouTube広告収入の目安はいくら?

YouTubeの広告収入は再生数と再生単価で決まります。

視聴者の層がお金がある層やジャンルであるほど、再生単価が高くなる傾向があります。

そのため、中高生が多いチャンネルよりも大人が多いチャンネルほど少ない再生数でも広告収入が得やすいです。

再生単価が0.1円なら、動画が10000回再生されて収益が1000円となります。

ペット系の動画を投稿しているあるユーチューバーさんは登録者数が一万人を超えるたところで、大卒の初任給と良い勝負だとブログ上で話されています。

おそらく大体20万円程度のようです。

また投資系のあるユーチューバーさんのぽんちよ氏は登録者数が2000人程度の頃の収益が六万円程度。

登録者数が13,000人の頃は38万円程度で、七万人の頃は68万円程度と公開されています。

YouTube広告収入の単価は?

一再生あたり0.1円とよく言われますが、実際のところはジャンルや視聴者の属性によって変わってきます。

投資や不動産系はそれよりも高くなってくるものと思われます。

他にも保険などのジャンルもYouTubeの広告の単価が高いと言われます。

効率的に稼ぎたいなら単価の高いジャンルのもありかも知れません。

YouTubeで広告収入を得るための条件

YouTubeに動画を投稿すれば誰でも広告収入を得れるわけではありません。

YouTubeにあげた自分の動画に広告を流すには以下の3点をクリアしなければなりません。

  1. チャンネル登録者数1000人以上
  2. 再生時間が過去1年間で4000時間以上
  3. 18歳以上

この3つをクリアしないと広告を表示させることができないので、広告収入を得るためには、まず上記の3つの条件の達成の目指しましょう。

広告収入以外に収益を得るには、グッズを販売したり、商品を紹介する方法でお金を稼ぐ方法もあります。

YouTubeの広告収入の仕組み

YouTubeの広告の一つのインストリーム広告と呼ばれる広告は30秒以上視聴された時、または広告をクリックされたときに収益が発生します。

動画の再生中や動画の見る前や後に流れるスキップ可能な広告がインストリーム広告です。

スキップ不可な広告はバンパー広告と言われます。

この広告は千回再生されると報酬が発生する仕組みになっています。

動画再生中にでてくる広告とは別に、検索画面や関連動画に出現する広告があります。

この広告はディスカバリー広告と呼ばれ、クリックされるたびに報酬が発生します。

 

ーモテないLINEを送信している男性必見ー

一言、あなたにはっきりとお伝えします。

あなたがLINEで既読スルーされてしまうのは、
「まだ仲良くなってないのに、仲良くなった後にするべきメールを送ってしまうから」
です。

世の中の95%以上の人は、意中の女性を惚れさせようと必死になって
LINEやメールを送ります。

「飲み行こうよ」
「いつ空いてる?」
「今何してるの?」

好意がバレバレ。
だから、嫌われてしまうのです。

続きを見る

 

未分類
cmをフォローする
cmp

コメント

タイトルとURLをコピーしました