infjの性格は?雰囲気や相性やあるあるを紹介!また恋愛や仕事での振る舞いは?

infjは概念的なものを好み思いやりのある理想主義的な性格です。

Infjの雰囲気や相性についても紹介!

あるあるや恋愛や仕事での振る舞いは?

Infjの性格

16パーソナリティーズでは提唱者型とされています。

根気があり、物事には徹底的に取り組み、精力的です。

期待に敏感で、相手の考えていることを察知します。

この性格タイプのメインの機能は内向直観で、サブが外向感情機能になります。

内向直観タイプの特徴は内省的で、概念や理論を好みます。

人を評価するときには相手のやる気を見ます。

核心や本質的な思考が得意です。

補助の外向感情機能の特徴は、協力的できづかいができ、共感的です。

内なるビジョンにむけて精一杯努力します。

なので提唱者とも呼ばれているのかもしれません。

理想主義な性格はまさに思想を貫く提唱者さながらです。

人間関係では親密で温かい関係を維持します。

このサブの機能は自分では気付きにくい機能です。

ストレス下では、自分の世界に引きこもって出て来なくなります。

また頑固なので、この状態で何を言い聞かせても徒労に終わる可能性が高いです。

いつも想像力を膨らませています。

このタイプは性格が悪いという人もいますが、むしろ良い性格のinfjが多いです。

もし性格が悪いと感じたのなら、精神的に不安定なときに、強く当たられたのかもしれません。

Infjと相性の良い性格タイプは?

提唱者(infj)と特に相性がいい性格タイプのさはESTJです。

ESTJとは最高の相性と言われています。

次点で提唱者型と相性の良い性格タイプは、intj、entj、infj、enfp、istpの5つです。

N型が多いですね。

全体像を重要視するN同士だと意思疎通が楽なので、頷ける気がします。

Infjはどんな雰囲気?

提唱者型のinfjは共感的で気遣いに満ちた雰囲気、優しい雰囲気を感じさせます。

稀に教祖的な引き付け方をするこのタイプもいます。

というのも、理想主義的なビジョンは周囲を惹きつけ、ついていきたいと思わせます。

このタイプのカリスマ哲学者も多いです。

ニーチェが有名です。

雰囲気を察知するのも得意で、提唱者以外のタイプへ勘が鋭い印象を与えます。

ストレス下では、違った印象を与えます。

提唱者型が疲れているときや、精神的に苦痛を感じている時は、よそよそしくひきこもりがちな雰囲気を感じさせます。

Infjの恋愛での性格は?

精神的な結びつきを重要視するタイプで、いちずです。

Infjは特に家族を大切にします。

理想が高く、情熱的な恋愛を好みます。

ストレス化では、享楽的な衝動に身を任せてしまうことがあるかもしれません。

別の人でさびしさをうめようとしない方がいいです。

理想主義的な性格ですので、簡単な恋愛には消極的で、恋愛にも真剣です。

それが長所でも短所でもあります。

理想が高いので、そのような相手があらわれるまで、恋愛関係になるのを躊躇しがちです。

Infjの仕事の振る舞いは?

提唱者型のinfjは聖職者のような職業に関心を持つことが多いです。

クリエイティブな仕事にも向いてるかもしれません。

共感力が高いので、それを活かせる職にも向いてる可能性があります。

カウンセラーや精神科医と関心領域が近いかもしれません。

一方、事務系の仕事には関心を持ちません。

自分の理想を追求できる環境に身を置けると生き生きします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました