手先が器用な方へおすすめの仕事一覧!男性女性問わず、在宅でもできる副業やおすすめの資格や、手先が器用になるためには?

「自分は、手先が器用なほうだけどなにかに活かせたらなぁ。。。」

と思ったことはありませんか?

そんな方に、手先が器用なことを活かすことができるおすすめな仕事を紹介。

また、在宅でも可能なおすすめな副業や資格なども兼ねて紹介していきます。

手先が器用な人の特徴とメリット

まず、手先が器用な人の特徴を紹介します。手先が器用になりたい方などはこの特徴を参考にしてくださいね。

手先が器用な人の特徴①:集中力が高い

手先が器用な人は細かい作業が得意です。

そういう人たちの共通な特徴としてまず、集中力が高いことがあげられます。

手先が器用であるとは、周りの環境がどうであれ、一つ作業に没頭できるため、

ミス自体も少ないことにつながります。それはやはり、集中力の高さからくるものですね。

手先が器用な人の特徴②:丁寧である

手先が器用な人は、かなり丁寧な人が多いですね。

その人自体が丁寧そうに見えなくとも、何かをやるときにはは特に丁寧だったりします。

初めてやる仕事に関しても、手先が器用でない人と比べて、完成度が高いことが多いのです。

これは、何事にも丁寧であるからこその結果であると思われます。

手先が器用な人の特徴③:細かい作業が好き

これも、共通の特徴の一つですね。

そうでないひとは「めんどくさい」と思いがちな作業も、なんなくこなすことができ、

むしろ、わくわくしてこなしてたりします。

手先が器用な人の特徴④:単純作業でも頭が働いている

これはどういうことかというと、手先が器用な人でもさすがに

最初から何でも完璧にできるわけではありません。

しかし、その中でもどうすればうまくいくかといったことを常に思考しています。

その考え方があるからこそ、手先が器用であったり、さらに、単純作業などでも細かい作業において

他の人より速度的にも完成度的にも効率にいい仕事ぶりになるわけですね。

手先が器用な人の特徴⑤:忍耐力が高い

手先が器用な人の重要な特徴ですね。

やはり、器用でない人からすると、「イライラする」「めんどくさい」ことが

器用な人からすると、そう感じることがないので、そういった作業で特に

力が発揮されることになります。

つまり、忍耐力の高さ、というのも手先が器用な人の持ち味ですね。

手先が器用な人のもつメリット

単純に、手先が器用な人の上で上げた特徴というのは、それ自体がそのまま、メリットになりえますね。

特徴自体が長所であるのです。しかし、そのほかにもメリットがあります。

とくに、手先が器用な女性は男性が惚れる!?

男性は、女性と比較して、細かい作業は苦手なイメージがあります。

その通り、女性の人のほうが手先が器用なことが多いですね。

そのため、手先が器用な女性は、そうでない男性から、尊敬の念をよく持たれます。

その繊細さが、女性らしさを生み、純粋に美しさを感じるのだと思います。

また、上品であるというイメージを持つので、印象があがりますね。

手先が器用な方へのおすすめな仕事一覧

上で、手先が器用な方の特徴をいくつか挙げてきましたが、ここではそういった方の長所が生かせる、おすすめな仕事を紹介していきます。

エンジニア(製造)

生産技術、生産管理などの技術職としてしられる「ものづくりデザイナー」

と呼ばれる、製造エンジニアは、まさに細かい作業が多いですね。

その、繊細な技術だけでなく、クリエイティビティが大事になってきます。

その中で、手先が器用な人の培ったクリエイティブさと技術が活きてくる、

この仕事も魅力的ですね。

パティシエ

ケーキ屋、パンなどを作る仕事ですね。

これはかなり、体力も使うし、材料の計測や、バランスなどは

かなりの細かさを重要視します。

また、ケーキなどは見た目がかなり重要になってきますので、

仕上がった後のデコレーションなども、持ち前の繊細さや

クリエイティブさが問われますね。

これもかなり魅力的な仕事の一つですね。

ネイリスト

ネイルとは、爪という細かなフィールドの上での芸術であるので、

かなり、細かな器用さの上に、それをかざるアーティスティックな

感性が必要になりますね。

また、それだけでなく、ネイルを長持ちさせるための下準備など、

忍耐力が必要になることが多いので、これらも含めて手先が器用さが重要な仕事の1つですね。

美容師

言わずもがな、手先の器用さがかなり重要な仕事ですね。

カットに限られず、カラーリングやパーマまでの

かなり多くの細かい仕事が一緒になっています。

また、理髪だけでなく、髭剃りなども手先が絶対に狂ってはいけないので、

これも手先が器用な人にしかできない仕事の1つですね。

在宅でもできる副業は?

次に、実際に職に就くこと自体が忙しくてできない方のために、

在宅でもできる仕事を紹介していきます。

WEBデザイナー

とくに、WEBデザインの制作がメインで、

クリエイティブさがかなり問われる仕事です。

やはり、WEBデザインをしていくうえで、どのような出来上がりがいいのか、

完成イメージをすることがかなり重要になってくるので、

その脳内で想像できる、細かさ、解像度というのが重要な仕事です。

これは、在宅でも可能な仕事ですね。

ITエンジニア

主なものは、プログラミングのスキルが必要ですが、

それだけに限らず、さまざまな開発経験が求められます。

これは、最近では需要がかなり増してきているのでかなり目の付け所がありますね。

手先が器用になりたい!そのためには?

手先が器用になると、このようにかなり仕事の幅も広がります。

そこで、いったいどうすれば手先が器用になるのでしょうか。

ここでは、手先が器用になるための生活習慣だったり、趣味などをご紹介します。

ピアノなどの楽器を弾く

ピアノは指をかなり正確に使う必要がありますね。

強弱などを意識すると、一本一本の力加減などが特に重要になります。

また、指使いだけでなく、どういった曲を弾くか、楽譜を読んだり、コードを書いたりと、

それだけで、創造性(クリエイティブさ)が養われます。

これは、かなり繊細さが鍛えられるのではないでしょうか。

DIYをする

YouTubeなどをみると、よくDIYに関する動画を見ませんか?

なにかを作る際に、イメージがかなり重要になりますし、そのイメージを具現化させるために、

手先が器用さが重要になってきます。

これでも鍛えられますね。

パソコンのタイピングをする

これも、手先を器用にする一つの方法ですね。

やはり、早く文字が打てるようになるためには、それなりの工夫と練習量が必要です。

これは手先が器用な人が経験している思考法、そして練習ですね。

また、IT系の仕事に就けば、これは正確で早ければ早いほど仕事効率が上がるので、

やっておいて損ではない一つですね。

これらのほかにも日常に、手先が器用になるためのヒントは転がっています。

ぜひ、これらを参考にして、人生の幅を広げてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました