古田愛梨のプロフィールや出身地を紹介!岐阜の天使と呼ばれる可愛さ

今回紹介するのは、グラビアやファッションモデルとして活躍する古田愛梨さん。

2002年6月30日生まれ、現在20歳。

岐阜県出身です。

2015年に岐阜県の企業グループのエンターテイメント部門が女性アイドルデュオ「jamini」を結成し、古田愛梨さんはダンスの経験があったことでメンバーに選ばれ、岐阜県を中心にアイドル活動を行っていました。

その後、2017年にはアイドル活動のかいがあって、エイベックスの育成契約者によるDANCE&VOCALユニット「flapbeats」のメンバーに抜擢。

各所で行われるエイベックス・チャレンジステージに出演しました。

2018年には「popteen」の専属モデルとしても抜擢され、ファッションモデル・グラビアアイドルとして活動の幅を広げていきました。

そんな古田愛梨さんは、痩せてスラっとしたイメージが強いですが、実は抜群のスタイルをお持ちの彼女。

スリーサイズは、

バスト82cm、ウエスト62cm、ヒップ87cm。

そしてなんとDカップというたまらない身体の持ち主です。

2018年に行われた週刊ヤングジャンプの「制コレ」で披露した水着姿は、古田愛梨さんのスタイルの良さが分かる一枚でしたね。

そして2022年7月3日に、「popteen」を卒業することで話題になりました。

同年7月26日に行われた「popteen 真夏のリアコ祭」が最後のイベント出演になり、8月1日に発売された「popteen9月号」を持って正式に卒業となりました。

しかし、古田愛梨さんは活動をやめるわけではありません。

2023年3月31日には、初の写真集「体感温度」の発売を控えています。

10代から活躍した「popteen」を卒業し、20歳になった古田愛梨さんの魅力が詰まった作品です。

成人式当日の様子や、遊園地で遊ぶ姿、温泉で顔を赤くするような写真があり、古田愛梨さんのファンであれば見逃せない1冊ですね。

1st写真集「体感温度」の発売も楽しみにしながら、今後も古田愛梨さんの活躍に期待していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました