アフィリエイトは危ない!?危ないのはどんな時?

副業として人気のアフィリエイトは危ない!?そう言われる理由を見ていきましょう。

結論として危険なものではないですが、注意すべき部分もあるので、どういう時に危ないのか見ていきましょう。

アフィリエイトは危ない?①内容のない商品

アフィリエイトが危ないと言われる大きな原因は内容のない情報商材が販売されているからだと思われます。

この作業をやると月50マン稼げますと広告で謳っているのにも関わらず、手順通りに行った購入者の方がまったく稼げるようにならないというようなことがよくあります。

中には価値のあるものもあるのですが、実物よりもよく見せて売ってる場合があるので、わるいイメージが広がり、アフィリエイト=危ないという印象が生まれるんだと思います。

実際に私も何度か役に立たなかった商品を購入したこともあります。

というわけで、アフィリエイトが危ない利用の一つ目は価値のない商品を売られる可能性があるということです。

アフィリエイトは危ない?②法律違反

アフィリエイトとはインターネット広告のことで、適切に商品やサービスを紹介すれば問題ありません。

ですが、法律に違反するような文言で紹介したりすると、罰則が適用される可能性があります。

過大広告だったり、実物より著しく優れているように見せることなどが法律で禁止されています。

他にも勝手に他人の顔写真をアップすることは肖像権に違反しますし、文章などの著作物をコピペすると著作権法に違反します。

このように法律に抵触する可能性があるので、関連する法律を調べずにアフィリエイトをするのは危険といえます。

というわけで、アフィリエイトが危ない理由の二つ目は法的リスクです。

事前にこの商品を紹介する時に、混乱するであろう法律をチェックしましょう。

アフィリエイトが危ない?③情報の流出

アフィリエイトに限らず、インターネット上の様々な登録で言えることですが、レンタルサーバーやドメイン、ASPの契約に時などに個人情報を入力する必要があります。

そのため、パスワードを使い回したら、セキュリティ体制が微妙なサービスを利用したりすると、個人情報が流失する可能性があるので、危ないです。

この危険性を回避するには、利用するサービスのセキュリティがしっかりしているかやパスワードを使いまわさないようにしたり、時々パスワードを更新したりするなどの対策が有効です。

というわけで、アフィリエイトが危ない理由の三つ目は情報が漏洩するリスクがあることです。

信頼できないサービスは利用しないようにしましよう。

アフィリエイトが危ない?④無料ブログが消される

無料プラグの場合、運営会社の規約に違反していると判断されたらブログが消される可能性があります。

実際、無料ブログで運営していたブログが消された経験を持つ人も複数いるようです。

なので、このブログを消される危険性を回避するにはワードプレスでブログを運営するのがオススメです。

有料と言っても、サーバーとドメイン合わせて大体月2千円程度です。

安いサーバーを使うともっと節約できます。

これを安価だと感じる人は有料ブログ一択です。

 

アフィリエイトが危ない?⑤楽に稼げない

簡単に稼げますと謳う広告が多いですが、アフィリエイトは基本的に簡単に稼げるものではありません。

楽に稼げるようになるまでにかなりの時間と労力が必要です。

ですので、副業としてアフィリエイトであまり稼げていないのに退職するのは危ないです。

しっかりと収入源を増やして、先にリスクを分散させましょう。

以上、アフィリエイトをする上でリスクになりうる事象についてお伝えしてきました。

これらのリスクの被害な合わないように、事前に調査をしておくのが無難です。

 

ーモテないLINEを送信している男性必見ー

一言、あなたにはっきりとお伝えします。

あなたがLINEで既読スルーされてしまうのは、
「まだ仲良くなってないのに、仲良くなった後にするべきメールを送ってしまうから」
です。

世の中の95%以上の人は、意中の女性を惚れさせようと必死になって
LINEやメールを送ります。

「飲み行こうよ」
「いつ空いてる?」
「今何してるの?」

好意がバレバレ。
だから、嫌われてしまうのです。

続きを見る

 

ブログ
cmをフォローする
cmp

コメント

タイトルとURLをコピーしました